彼女の姉が風俗嬢だった...

正直に言った方が良いですよ

初めて風俗で遊ぶのであれば、ちゃんと相手をしてくれる風俗嬢に初めてだということは伝えるべきなんじゃないのかなって思いますよ。その方が相手としてもやりやすいでしょうね。分かっていないのに分かっている振りをしても仕方ないじゃないですか。むしろそこをしっかりと考えることによって、相手だって「初めてならこうしよう」といったように、ちゃんとお客のことを考えてくれるんですよ。見栄を張って「ベテランです」とか「何度も来ています」みたいな態度を取っても、風俗嬢からすれば「あまり慣れていないな」と分かってしまうものなんです。そっちの方がかえって恥ずかしいんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時には見栄よりも正直に告げることによって、どうなるのかということをちゃんと考えた方が良いんじゃないのかなって。その方が満足度という点では間違いなく高いものになると思いますし、自分も初めてのジャンルの時にはちゃんと初めてと告げますよ。

最後を考えるのが好きなんです

最後どうするのかを考えるのが風俗の醍醐味でもあるんじゃないかなと(笑)まぁオーソドックスな形で言えばお口に出すかと思いますし、その方が包まれている感のようなものもありますので、風俗では基本的にはお口でのフィニッシュとなっていますけど、それだけでは飽きるのも事実。たまには違う形でのフィニッシュだって楽しみたいじゃないですか。だから時には女の子にちゃんと断ったうえで、違う所に発射することもあります。オプションで顔射を選ぶこともありますけど、さすがにオプションなだけあってあれは素晴らしいです。綺麗な女の子が液体で汚れている…そそられますよね(笑)あとは太ももとか、騎乗位のままお腹にと言うケースもありますし、胸に出すのも多いですね。いつだったかアンダーヘアの上に出した時は言いようのない興奮がありましたかね(笑)こうしていろいろな所に出すのもまた、それはそれでとっても面白いんじゃないのかなと思っています(笑)