彼女の姉が風俗嬢だった...

食欲よりも性欲派なんです

食欲はあまりないんですけど、性欲は結構あります(笑)むしろ性欲はかなり強い方だと思うので、風俗のお世話になることも結構多いですね。人間の本能とも言われているのは睡眠、食欲、そして性欲じゃないですか。自分は食欲はそうでもないんですよ。別に美味しいものじゃなく、栄養のあるもので十分だなって。誰かと晩御飯を一緒に食べるのは嫌いじゃないですけど、それはご飯を食べるというよりも相手とのコミュニケーションがメインじゃないですか。そんな程度なんですけど風俗だけは違いますね。性欲をしっかりと満たすべく、何が求められるのかとか何が必要なのかと言ったことを考えて、じゃあ自分にはどういったことが良いのかやどの風俗嬢がマッチしているのかなどホームページで確認してから遊ぶようにしています。それこそホームページを見ている時間もかなり長いですよ(笑)遊ぶ以上は後悔したくないので、後悔しない相手は誰なのかと言うことをちゃんと考えます。

あんまり楽しくない日常だからこそ

日常生活で楽しいなと感じるようなことは、そうそうありません。家と職場の往復の日々が楽しい訳がありません。だからこそ、自分で楽しさを求めることもまた、それなりに大切になってくるのは言うまでもないでしょう。そのための一つが風俗なんですよね。その意味では、自分自身、風俗への精神的な意味での依存度は結構大きいかもしれませんね(笑)楽しいと思えることは風俗で、日常生活は辛くても良い。分かりやすく言えば、自分の精神状態はそれですし。でもいいんです。現実的に風俗ってとっても楽しいものなんですよ。それはもう間違いないんです。仕事をしながら楽しさを追求するなんて難しいじゃないですか。それよりも、楽しいことは風俗でって割り切っていた方が、日常生活の中で妙な期待をする必要がなくなるのでその方が良いんじゃないのかなって思うようになったので、ある意味では風俗こそ心の拠り所そのものなのかもしれないなって思うことも多いです(笑)